RCG(リアルタイムCG)

RCGとは?

RCGとは「リアルタイムコンピューターグラフィックス」の略で、撮影した映像空間に、CGをリアルタイムに合成する技術です。イベント、AR、ゲームなど多目的に利用されています。

特長

あたかも実写空間にあるようなCGと、カメラとの高い連動力

  • RCG合成

  • 単純なCG合成

単に実写にCGをのせるだけでなく、クロマキーヤーを利用して物体と物体の間にCGがあるように表示することが可能です。あたかも実写空間にあるようなCGをリアルタイムに表現します。また、空間をマッピングしてカメラの動きにCGを連動させることにより、臨場感あふれる演出が可能です。

「距離」をリアルタイムに計算して、視覚的にわかりやすいCG表現

スポーツ中継やイベントなど、様々な分野において「距離」の表示が必要な場合が多くあります。その距離をRCG技術で計算することで、視覚的にわかりやすい、多彩な演出が可能です。

合成シーン撮影時の実写とCGをリアルタイムプレビュー

CM・映画向けのブルーバック撮影時は、合成した映像をその場で確認することが困難ですが、RCG技術を利用することでリアルタイムにプレビューすることが可能です。

利用ケース

各種スポーツ中継、公営競技・選挙番組

たとえば、ロードレースではレース状況が激しく変わる場面が多くあります。そのような場面でも、順位や選手情報などを、リアルタイムCGによって即座に切り替えて表示させることで、スピーディかつ的確な情報を届けることが可能です。

競馬の残距離、ゴルフの飛距離表示などをリアルタイムに表示

競馬などで、あと何メートルでゴールかといった「残距離」や、ゴルフなどで、どのくらい飛んだのかといった「飛距離」をリアルタイムに数値を表示します。また、競技を邪魔することなく視覚的に分かりやすい表現が可能です。

プロモーション効果の高いイベント演出(株主総会、展示会、プレゼンテーション、etc.)

製品紹介の展示会ステージなどで、CGと実写を合成するAR技術を使い、ユーザーの注目を集める演出が可能です。ステージ上の製品とCGを連動させるなど、より魅力的に躍動感のある製品プロモーションが実現可能です。

実績紹介

石川テレビ
みんなの石川さんカーニバル
JRA
日本ダービー
JRA
有馬記念
JRA
ジャパンカップ
JRA
ワールドオールスタージョッキーズ
ソニーPCL
CEATECソニーブース
ソニーPCL
ソニーディーラーコンベンション

他 ※順不同

サービス内容

  • RCG機材のレンタル及び運用サポート(スタッフ派遣)
  • RCGで使用するグラフィックの制作
  • システムの設置と調整
PAGE TOP
PAGE TOP